カロリナ酵素プラスは飲んでも危険なんかではありません!

カロリナ酵素プラスは飲むだけでダイエットをサポートしてくれるということで、楽天ランキングで1位を獲得している人気のサプリメントです。
今年こそはダイエットを成功させたい!と考えている女性は多いと思いますが、危険性はないのか気になります。

 

 

カロリナ酵素プラスを飲んでも危険ではないかについて調べてみました。
ダイエットを始める前にぜひ読んでみてくださいね!

 

 

◆副作用の危険性はあるの?

 

サプリメントは市販薬とは異なり、健康食品に位置づけられています。
したがって重篤な副作用の危険性はありませんが、体調に変化が出る可能性は考えられます。

 

ダイエットをサポートしてくれるサプリメントの副作用には
・下痢
・便秘
・だるさ
という症状がよく見られるようですね。

 

ダイエットをするうえで大切なのは体内に蓄積された老廃物を排出し、痩せやすい身体をつくることです。
まずは腸内環境を整えることを目的としていることが多いので、配合成分が作用して下痢になることは多いみたいですね。
お腹がゆるくなることは珍しくありませんが、長期間続くようであれば使用を中止した方が良さそうです。

 

ダイエット中は食事制限や運動をたくさんするために水分不足となり、便秘になることもよくあります。
水分量が足りないと便秘になってしまいますので、十分に水分を補給して過ごすようにすれば問題ありません。

 

だるさを感じる人のほとんどがエネルギー不足です。
食事制限によってエネルギーが生み出されなくなりますし、痩せなくてはいけないと思うことでストレスがかかってしまうんですよね。
負担が大きくなりすぎないようにコントロールするようにしましょう。

 

◆カロリナ酵素プラスの危険性は?

 

カロリナ酵素プラスの配合成分には副作用の危険性があるものは使われていませんが、飲み続けているうちに前述したような症状が出ることがあります。
実はこれは好転反応と呼ばれるものなのです。

 

好転反応とは、栄養補給や腸内環境改善によって起きる症状です。
腸内環境や血液などが浄化されることで体質が良い変化を示しているので、危険なものではなく、むしろ身体にとっては良いことです。

 

好転反応の症状としては
・大量の排便(黒っぽくニオイが強い)や便秘
・片頭痛
・だるさ、疲労感
・ニキビ、吹き出物、かゆみ
などがあります。

 

好転反応は体質変化によるため、反応が出てから収まるまでには個人差が大きいと言われています。
1週間以上続くこともありますので、排毒を早めるためにも水分をたっぷりとるようにすると良いでしょう。

 

カロリナ酵素プラスには酵素が配合されていますので、体質変化による好転反応がみられることがあります。
危険なサプリメントということではありませんので安心して飲み続けてください。

 

ただし、カロリナ酵素プラスには野菜や果実から抽出した酵素が使われていますので、食物アレルギーがある方はアレルゲンになるものは入っていないか必ず確認してくださいね!